FC2ブログ

ウェットトラスト5本セット

ここでは、ウェットトラスト5本セット に関する情報を紹介しています。
ウェットトラスト5本セット

  お値段 :  870 円 (税込: 913 円)


  ウェットトラスト5本セットの詳細・購入


  総合評価 : ★★★★★

2010.05.20 匿名さんからのコメント おすすめ度 ★★★★★ (購入者) 
女性も年をとるとなかなか濡れないものです。
この商品を利用しましたが、膣奥でも中間でも
入口でも挿入注入次第で潤滑になり、大変便利で
した。痛みもなく愛液と混じり快感が普段に比べ
比較できないものでした。


2010.03.10 ひろさんからのコメント おすすめ度 ★★★★★ (購入者) 
彼の前戯が凄くって・・・
前半は充分に潤っているのですが、指技で何度も潮を吹かされるうちに、ヌルヌル愛液がすっかりサラサラ潮に流されてしまって、肝心の挿入~ピストン時に彼のペニスが摩擦で赤剥けてしまう事態に!!
後日ドラッグストアで購入したローションを塗ってみましたが当然奥まで潤わすことができず、それどころか時間の経過と共に水分の飛んだローションが逆に抵抗を生み、可哀想に彼のペニスはさらに赤剥け、ゴムを着けないと痛くてフィニッシュできなくなりました。一日でも早く彼を痛みから解放してあげたくて、何とか途中で潤いを足せる物はないかと探していたところ、価格的に手頃なウエットトラスト5本セットを試しに購入。
タンポンのようなサイズとフォルムが携帯に便利で、使いきりであることが衛生面で安心だと思いました。
使用して感動!手や周りを汚すことなく簡単に確実に奥に潤いを届けることができるし、愛液が溢れてくる感じを自然に再現してくれる良い品だと思います。ヌルヌル感アップでお互い早くイッてしまうのは誤算でしたが、ストレスなく愛し合えるのがなによりです。 


2010.01.20 匿名さんからのコメント おすすめ度 ★★★★★ (購入者) 
アストロと両方買いましたが。値段にしてはお勧めです使いやすさも
グーです。


2009.12.21 匿名さんからのコメント おすすめ度 ★★★ (購入者) 
30歳になりだんだん濡れなくなってきてローションやゼリーなど試したりもしましたが、手が汚れるのが物凄い嫌で楽しめませんでした。いちいち手を洗いに行くわけにもいかないしストレスでしたがこれは一回きりで清潔だし、手が汚れないし必要以上に粘つきがないので後始末もらくでした~~また買います


こっそり奥に注入しておいてから挑んでもバレなさそうw


2009.05.17 匿名さんからのコメント おすすめ度 ★★★★★ (購入者) 
買ってよかった。の一言に尽きます。女性はいくらしたい時でも、生理周期やちょっとした体調の変化で濡れにくくなってしまうことがあります。でも「濡れないのは感じていないから?」と思う男性が多いのも事実です。
やっぱり、大切な相手を喜ばせたい。そして自分も楽しみたいという思いでわたしは購入しました。

一番奥まで挿入して半分の量を注入し15分~20分は出てきませんでした。相手による愛撫や指の挿入などで自然に流れ出してきます。
自分でも一本味見をしましたが、無味無色、無臭です。おまけにローションのように過度に糸を引くことがないので本物っぽいです。
相手にこのような仕込みをしたとばれたことはありません。

ただし、気をつけたいのが分量の問題です。私の場合は1本では多すぎる感じでした。そして、奥に挿入して、適量を奥で注入し終わってからそおっと抜きます。抜きながら注入したり動かしながら注入するとすぐに垂れてきてしまい、自然な感じでなくなると思いました。ジェルのかたまりに一番奥でまとまって待機してもらうイメージで使用しています。


彼は、とても喜んでいました。普通のローションには代えられない良さがあります。


2007.02.08 匿名さんからのコメント おすすめ度 ★★★★★ (購入者) 
これは手が汚れずに使えて、ちゃんと中までローションがしっかり入れられるのがいいですね!
ローションを塗るのとは、また違った感じでお互い気持ち良いのがいいですけど、粘度がもう少し柔らかければ言う事なしですが、買っても損はしないと思いますよ!!


2006.10.12 fmさんからのコメント おすすめ度 ★★★★★ (購入者) 
膣の奥に手軽に潤滑油を流し込める非常に実用性がある商品です。
しかし、使い方はなかなか難しい。重要になってくるのは温度です。普通のローションや潤滑油のように手でこねて人肌にしたり、お湯で温めたりという段階はなく、そのまま膣内に潤滑油が放出されます。体温は36度前後、興奮している膣内はそれ以上に上がっています。
そこに冷えたローションを入れるとマイナスになってしまいます。特に奥まで届くがゆえに下腹部を冷やしてしまうことがあるのです。なので、できるだけ手や湯煎で温めてから使いましょう。
また量はさほどあるわけではないので潤滑油として大量に必要な場合は他の商品と併用するほうがお勧めです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adarutoguzzunikki.blog40.fc2.com/tb.php/155-73482667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック