FC2ブログ

グレイトキング

ここでは、グレイトキング に関する情報を紹介しています。
グレイトキング

お値段 : 4,120 円(税込: 4,326 円)

グレイトキングの詳細・購入

 総合評価 : ★★★★★




2010.10.29 エーテルさんからのコメント おすすめ度 ★★★★★ (購入者) 
太さと長さがピカイチ!
普通のバイブで物足りなくなったカップルには絶対おすすめです。
パワーも単2電池を3本も使用しているので、
クリを刺激したり、スイングの強さも満足です。

久々にヒットしそうな商品です。

2010.07.20 匿名さんからのコメント おすすめ度 ★★★★★ (購入者) 
値段の割には使い易いと思います もう少し刺激がほしい人には向かないかも?

2010.04.28 匿名さんからのコメント おすすめ度 ★★★★★ (購入者) 
前任機をヘビーローテーションで使いすぎ壊してしまってから色々と他の機種に浮気をしましたが、やはりこれに戻ってきてしまいました。しっかりとした造りと奇をてらっていない動き。クリバイブの位置が私にぴったりと言う事もありやはりこれは私の最適なパートナーです。丈夫さも一番かな?使いすぎなければ(笑)。

2006.02.02 駆逐猫さんからのコメント おすすめ度 ★★★★★  
▼旧体験レポートからの転記▼
彼女と付き合いだしたのは4年前。
ボクが言うのもなんですが、美人で色白、おとなしい性格の彼女‥その外見からは想像もつかないほど淫乱なMだとすぐに知ることになりました。
その貪欲な淫乱さを、ボク一人の♂では埋めることは出来ず(当時、出張も多かったこともあって)‥(ToT)
NLSさんのお世話になることに(^o^)/

最初に購入したのは実はヒーローでした。
―そのレポートはまた別の機会に( ̄ー+ ̄)ニヤリッ―
そして次に購入したのが、このグレイトキングどんです!

まさにグレイトなサイズ!ご立派デスV(^-^)V
自分の♂が情けな~く見えてしまいます(>_<)
でも、表面は柔らかなプニプニした仕上がりで、早速試すことに!

最初は怖がっていた彼女も、たっぷりクンニと手マンでイカして、ヒーローでイキまくり‥
すっかり♀は柔らか~く、とろ~んと愛液をだらしなく垂れ流しています。
臀部の内側からアナルまで彼女の体液に塗れています。
準備万端!ここでグレイトキングどん登場!

最初は長いフリッパーで責めてみましたが、イクまで少し時間が掛かる感じ?
クリ派の彼女が言うには、やはり2枚舌の方が気持ちイイらしいです。

そこでローションをキングどんの亀頭に垂らして、ゆっくりと挿入♂
その太さに彼女の口から思わず小さな悲鳴が洩れます。
最初は奥まで挿れず、フリッパーでクリを刺激。
やがて、小さな悲鳴は悩ましげな声に代わり‥
自ら腰を振りだす始末‥
その様子を見てボクは思い切って奥までズブズブっと挿してみました♂♀!
すると、一段と声のトーンが上がって
「変になっちゃう!」
と喘ぎつつ果ててしまいました(^_^)v
更にボクは責め手を弛めることなく、奥まで挿したままフリッパーをMAXにして陰核を刺激!
再びイク頃あいをみはらって回転させてやると、絶叫とともに昇天してしまいました。

さらに更に、Mの彼女は俯せ状態で犯られるのが大好きなので(淫乱な牝犬めっ!)、そのようにすると、期待でお尻を横に振って誘う始末。
ボクは尻を突き出し、両手で拡げるように命令して‥、
始めは焦らしながら‥しかし亀頭部分が入ってから一気に根元までブチ込んでやりました。
すると、彼女は獣のような声を発てて、今度は上下に腰を激しく振りだしました。
ボクはその動きに合わせるように、彼女の身体に対して垂直に突き挿すようにグレイトキングを捩り込み‥♀の肉壁を擦り上げました。
彼女は淫獣と化した牝ブタのように嗚咽を張り上げイキまくりました…

絶頂に達した彼女は、時折ヒクヒクと身体を痙攣させ‥
愛液で♀から太腿部の内側、シーツにいたるまでグッショリです。
‥もちろん、そのあと白痴のように涎と愛液を垂れ流し続ける、肉塊のような彼女を後から髪を掴んで言葉で辱めながら犯したのは言うまでもありません。

と、凄い効果をはっきしたグレイトキングどんでしたが、後日、オナカが痛いと言いだしました。
今では2本挿しもOKな彼女ですが‥
個人差もあるでしょうが、あまり奥まで突き挿すのは注意した方がイイみたいです。

今後もデカくても柔らかい(NLSさんの体験レポートで知りました(^o^)/!)
と言われる、太めのディルドと、多重フリッパーもの、Gスポットもの、電波もの等々愉しんでみたいものはイッパイです(o^-')b

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adarutoguzzunikki.blog40.fc2.com/tb.php/1349-580b509c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック